カテゴリー: other

インテリア再考

部屋のインテリアを変えようと思い、まず少しづつ部屋の整理からスタートしました。

持ち物を減らしたすっきりした部屋というのが理想だったので、1年間着ていない洋服や、最近ずっと聞いていないCDなど、週末に特に時間をつくり必要なものを残すようにしていくと、自然とモノも淘汰されてゆき、手元には普段使っていたり、長年のお気に入りのものだったりするものが残りました。

窓辺に置いてある3段の木製の棚にもいろいろとディスプレイしていたのですが、残ったものをみてみると1段程度ですむくらいの量だったので、かえって空いているスペースが目立つようになっていました。

そこで、そのスペースに置くものとして、新たにワイヤーのカゴを購入し、雑貨を入れて目立たせないように収納してみたり、クローゼットの中にずっととっておいた横長の大きめの写真やポストカードなどを入れて飾るフレームを使って、中に大好きなパリのエッフェル塔が描かれたイラストや、パリに訪れた際に購入したレターセットなどを入れて飾ったりしています。

今まではあるものを何となく置くだけだったのですが、部屋を整理することによって、自分の好きなインテリアというのを考えるきっかけとなりました。

パーソナルカラー診断を受けてみた

以前からパーソナルカラーについて話題によくなっていたけど、インターネットなどや、雑誌の情報で自分でパーソナルカラー判定をしてみたら「夏」タイプになりました。
しかし、自己診断では本当の色と違う事がある事が多いと聞いたので、プロの方に診断してもらう事になりました。
早速診断してもらうと、まず「あなたは自分の色は何色だと思いますか?」と聞かれました。
「夏だと思います」と答えると、順番に顔に布を当てていき、似合っているか判断します。
マスタード色がとても似合わないと思ったので、「一番苦手な色だと思います」と答えたら「この色は秋タイプのカラーです。夏タイプの方は一番苦手なのですよ」と言われました。
予想通り、私のパーソナルカラーは「夏」でした。
そこから夏タイプの色からさらに似あう色を選別すると、ラベンダー色が一番似合うことが判明しました。
クリアな色が似合うらしく、診断結果は「夏クリア」と判定されました。
この診断から、本当に自分に似合う色が分かり、ファッションもメイクもとても参考になりました。
是非、一度プロ診断を受けてみる事をお勧めします。

前向きな老化について考えてみる

「老化」と聞きますと、なんだかくらーくなってしまう響きの言葉ですが、先日ある書籍を読んでいたら、老化には「医学的老化」「内面的な老化」「精神的な老化」の三つに分類される。と書いてありました。
何やら難しそうですが、要するに本人の考え方次第によって、人はみんな若返ることが可能!ということらしいのです。
向上心を持つことは、自分の精神的な部分につながりますし、それにより、肌の艶も良くなり、幸せホルモンも分泌される。
そうなると、毎日が楽しくなって、また明日が楽しみになる。
世界が広く見れるようになるので、知識も増える。新しく趣味を見つけられたら、人脈も広がる。
おお!良いことづくしではないですか!
今日から実践。と言うのは簡単なのですが、それも言ってられないですよね。
私は、まず自分のできる範囲のことからやってみようかな、と思いました。
私の親戚の女性で、3人のお子さんを育てながら、本人の年齢も50歳をとっくに過ぎているのに、ほとんど白髪染め要らずの女性がいます。
会うたびにエネルギーがある女性だなあ、知性がある方だなあ。と思います。
その方には兄妹姉妹がいますが、頭は白髪で真っ白なのです。
遺伝子だけの要因ではなさそうです。

改めてしみじみ、スタバのよさ

センスのいいカフェの大御所といえば、スタバ。
日々、お仕事先でもランチ時になるとよくお世話になっています。
スタバに入ってランチするときは、大抵ゆっくり快適に過ごしたいとき。
限られたランチの時間は、束の間の癒しのときです。
今や経済的なコンビニのカウンターコーヒーも世間で人気を集めていますが、コンビニイートインの何ともキュウクツなスペースで落ち着かないカフェやランチをするより、スタバのようなきちんとしたカフェでゆったりする時間の方が味も質も違います。
なのでスタバするときはドリンク代も快適な場所代として払い、飲食しています。
コンビニのカウンターカフェをまともに買って飲んだことこそありませんが、やっぱりスタバで頼んだときのコーヒーのようにちゃんとマグカップで飲んだ方が落ち着きや味わいも段違いですね。
何しろこのくつろぎの空間を飲食代の一部として買っているのです。
今日もフード陣を眺めつつ、新しいバゲット系サンドのお顔ぶれにしみじみ。
この頃はスピナッチサンドにハマっていますが、今度のときは何にしようかと選ぶ楽しみを膨らませた昼時スタバタイムでした。

卓上タイプが便利かも

若いころに比べ、健康にも気を付けはじめまして。

以前はコンビニで飲み物を買うときも、紅茶やジュースを選んでいましたが今はもっぱらお水です。
お水のなかでもミネラルやバナジウムを含んだ富士山の天然水などを意識して購入したりしてます。

お水にこだわり出したら気になってきたのがウォーターサーバー。

今は自宅に置いてある家庭も増えてますよね。
友達の家にもあるし。

確かにいつでも冷たい水が飲めるし、沸騰したお湯は料理でも時間短縮になるし、考えるとかなり便利。

家に置こうかな?となんとなく考え、いろいろ調べてますが、意外と種類が多くて迷っちゃいます・・・

最初はやっぱり外見で選んでいたというか、デザイン重視だったんですが、よくよく考えると実用性もある方が・・・思い、今はその視点で探してます。

そのなかで気になったのが、卓上型のウォーターサーバー

なんかウォーターサーバーっていえば、床に置く長いタイプしかイメージが無かったので。
これはちょっといいかも。お家のテーブルにもちょうど置けそうだし。

ただでさえ狭い部屋だから、ちょっとでもスペースが減らせればいいかな。