カテゴリー: health

スロージョギング

浅い眠りなど身体の不調を感じたのをきっかけに、1時間程度のウォーキングを始めました。

ウォーキングを速足で1時間程度行うと1時間で5kmほどになりますが、最初は週3日程度からはじめました。はじめは、足をはじめ全身が怠くなりましたが、ウォーキングをすると良く眠れる様になり、朝の目覚めも良く気持ちよく1日を過ごせるので継続しています。

体調も良くなり、最初は少し怠かったウォーキングも徐々に楽しくなり、時間を作ってほぼ毎日歩いています。何となく気まぐれにはじめたウォーキングも、3か月経ち、足の筋力もつき、運動量的にも徐々に物足りなくなってきたので、最近はスロージョギングに切り替えました。

スロージョギングの基本は無理をしない事だと思うので、私は、ウォーミングアップ1km歩いて次の1kmは無理ないスピードで走り、疲れたらまた速足で1km歩き、次の1kmはまた走って、最後はクールダウンに歩いてという様な感じで適度に負荷をかけながら、スロージョギングを楽しんでいます。

ウォーキングやジョギングは道具の必要もなく、気軽に始められるのと場所を選ばずに自分の好きな時間に出来るので、誰でも始めやすく継続しやすいです。好きな音楽を聴きながらのスロージョギングは気分転換にもなりますし、急激なウェイトダウン効果はありませんが筋肉が程よくつくので全体的に締まりますし、心肺機能もあがり代謝もよくなるので体調が良くなるのでおススメです。私のめまいや、不眠もいつの間にか解消されました。

やっぱり、適度な運動は必要ですね。

毎日10分間だけ運動しています。

塵も積もれば山となる、毎日の小さな運動が効果を発揮しています。

私が実践しているのは、毎日10分だけの縄跳びです。たった10分ですが、とりあえず毎日。
毎日続けるとなるとめんどくさくなりがちです。一緒に始めた母と妹は継続することができずにリタイアしていきました。

私はお気に入りの音楽を聴きながら楽しんでやることで、縄跳びを始めて約1年を迎えることができました。元々は152cm、47kgでしたが、現在は41kgまで痩せました。ダイエットをするにあたり、食事制限は苦痛にならない程度にしているぐらいで、運動をメインにして健康的に痩せることができて嬉しいです。食事制限によるガリガリボディではなく、ほどよい具合に筋肉がついて、我ながら綺麗な体になったと感じます。

おまけに、痩せただけではなく体も強くなりました。1年前は10分間飛び続けるだけでもひどく息切れして、終わる頃にはヘトヘトでした。かなりキツイ筋肉痛にもなりました。それが今や、10分なんて朝飯前です。体力がついて、日常生活での階段の昇り降りや、自転車での通勤などが楽にできるようになりました。趣味の音楽ライブ鑑賞も、最後まで全力で飛び跳ねて楽しむことができます。
今の懸念事項は、この縄跳びの習慣をやめてしまうと途端に太ってしまうのではないかということです。健康で美しい体を維持するために、毎日10分を今後も継続していきたいと思います。

あまり食べ過ぎない様にして、散歩もしているのにな

どうも最近、私の体重が増加傾向にある様です。
毎日、愛犬との散歩で、毎日1時間近く歩いているのに何だか切ないです。
しかも、あまり食べ過ぎない様に気をつけているのですが、どうしても体重が増えたままなのです。
今の時期はまだ残暑があるので、汗もそれなりにかいているのに中々痩せてくれません。
愛犬との散歩だけではカロリー消費が足りないのかなと思って、友人からお勧めされたエアロバイクを使ってみましたが、これが結構ハードなのでイマイチ長続きしません。
また、久しぶりにコアリズムのDVDでも見ながら頑張ってみようかなぁ、なんて思ったりしています。

コアリズムも毎日継続しないと結果が出ないんですよね。
ダイエット全般に言える事かもしれませんが、私にはその肝心な根性というのが少ないみたいです。
エアロバイクは、ルームランナーよりは座って自転車を漕ぐ運動なのでマシかなと思ったのですが、せいぜい頑張って15分しか続けられずに困っています。
少しでもスリムになるには、辛いなんて言ったらダメですよね。

マインドフルネスに関心があります

私は最近、マインドフルネスに興味を持っています。
自分でも意識して行うようにしていますが、なかなか上手くいかない日もあります。
しかし、たとえ上手くいかないことがあっても、止めずに続けていくことが大切なようです。
数か月ほど前に試しにマインドフルネスをやってみたのですがあまり上手くいかずに、その時は止めてしまいました。
呼吸に意識を向けるようにするのですが、私は鼻炎があり、鼻の調子がいつも悪いので、それが気になってしまいます。
ですが、今では鼻の調子が悪いことも承知しながら、マインドフルネスを続けることにしました。
続けていて分かったことは呼吸が浅いと、鼻炎への影響を受けやすくなってしまうようです。
鼻の上の方で呼吸をしているような感じです。
しかし、深呼吸に慣れてくると、鼻の下の方で呼吸をするようになるので、息をするのが楽になりますし、嫌な臭いも気にならなくなってきます。
ストレスがあると呼吸が浅くなって、臭いに敏感になるらしいので、やはり深呼吸は大切なのだと改めて思いました。